キャッシング

キャッシングって自分の都合に合わせて簡単に現金を手にする事ができるので凄く便利ですよね。しかしきちんとした返済計画をたてて利用しなければとんだ落とし穴にハマってしまうので注意しましょう。また逆に自分はキャッシングしてもちゃんと返済しているから落とし穴には絶対にハマらないという人も注意しなければいけません。それではその落とし穴とはいったいどんな事なのかについて、いくつかご紹介していきたいと思います。
~銀行での落とし穴~
自分の口座を利用するキャッシング方法を利用している人もいるかと思いますが、自分の口座にまとまった金額が入りキャッシングしていると不思議と自分の貯蓄のような感覚に陥ってしまいキャッシングをして借金をしていると言う現実をついつい忘れがちになってしまっていませんか?

この方法が利用できるのは主に銀行からのキャッシングによくありがちですが、あくまでそれは貯蓄ではなく銀行からお金を借りているだけの状態なので、毎月の返済は借りた分に利息をつけてまた自分の口座に戻しておかなくてはいけませんよね。ですが返済日を忘れがちになってしまったり利息分だけを入金してはまたキャッシングを繰り返したりと中々うまくできないのがこの銀行口座を利用したキャッシングの落とし穴となっているのです。

もちろんうまく利用する事ができるのであればアコムやプロミスなどと言った消費者金融を利用するよりは断然お得感はありますが、返済が遅れれば銀行だって同じように督促の電話や郵送での通知も来ますし、また電話を取らない日々が続き中々本人と連絡が取れないとなればすぐに自宅まで銀行員が訪ねてきたりする事だってあるので、銀行は金利も低いし従業員も優しいからと言うような安易な考えだけ返済日を甘く考えてはいけません。返済日が遅れればどの金融業も督促は必ずしますしそれでも返済がなければ厳しい口調で督促を続けてきます。キャッシングしやすい銀行の落とし穴にも注意しましょう。

~欲しい物がなんでも手に入る~

キャッシングは癖になってしまうと大変です!まるで麻薬のようにお金の虜になってしまいキャッシングをしてショッピングをしたり食事をしたり、時には旅行に行ったりと羽振りが良くなってきたりします。とくに限度額が高ければ高いほど麻痺してくるので気が付いたときには借金地獄になっていたというキャッシング利用者も少なくありません。最初キャッシングをした頃は借りたら借りた分遅くても翌月にはすぐ返済している事でしょう。しかしキャッシングをし続けていると生活が凄く楽しくなりお金がなくならないという現実を過ごしていると、もういくらお金があっても足りなくなってしまうのです。

そしていつの日か返済日までに返済額を用意できない状態になり、まだ限度額もあるからと言う考えから一度キャッシングをしてそのお金をそのまま返済金額に充てるという方法で返済日を乗り切るという方法を取るようになります。ですがここが実は落とし穴となっているのです!一見返済しているような気持ちになりますが、事実上これはまったく借金が減っているわけでもなく、むしろ借金は増えているわけですからキャッシングしたお金を返済に充てるという現実を繰り返している状態では減るどころか、気が付いた時にはもう遅く、借金地獄に陥ってしまうのでこの落とし穴にもハマらないように気を付けましょう。

お金はあればある分だけ使いたくなるものです。なので今の時点であといくらお金が欲しいなと思っていても、キャッシングをして理想のお金を手に入れたところで満足するという事は決してありません。お金と言うのは使い方や返済方法を間違ってしまうと借金はどんどん増えるばかりなので、計画的な返済方法を考え最初に決めた考えをキャッシングを続ける限り絶対に変えないというポリシーを持つことも必要です。キャッシングの落とし穴はお金にハマってしまったという事でもあるのでハマらない程度に現実の収入と見合った生活ができる、そして見合った贅沢ができる程度の暮らしを心掛けていきましょう。それさえ上手くできればキャッシングの落とし穴にハマる事なく楽しい毎日を送る事が出来るかと思うので、必要以上にお金を使って楽しい日々を送るよりも、キャッシングをしていつもよりちょっと楽しい一日が送れたというぐらいのほうが、落とし穴にハマらない方法だと思います。

キャッシングエニー